世界の人たちが愛用するライフプラスのサプリメントをあなたも試してみませんか?

1936年からの最高の製造知識と技術の継承したライフプラス社


公的な医療補助が少なく、医師の治療を受けるために莫大な費用が必要とされるアメリカは「自分で病気にならないための努力をする」 という意識が高い国です。

このためアメリカでは「予防医学」に力を注いできました。ライフプラス社はこうした予防医学の観点から、1936年創設の医科向けサプリメントメーカー「VMニュートリーフーズ社」より、その技術を継承し医師が患者に処方するサプリメントを製造してきました。

さまざまな目的や細かいニーズに応え、極めて高品質なサプリメントを開発する技術は、臨床の現場で活躍する医師からも 高い評価を得ています。

現在、ライフプラス社のサプリメントは、世界61カ国以上で愛用され、従来のサプリメントとは一線を隔す ドクターズサプリメントとして、みなさまの健康維持に貢献しています。


ドクターズサプリメントにかける創始者レモン氏の情熱


創設者レモン

ライフプラス社の創始者、J・ロバート・レモンは、大学卒業後に薬剤師としてドラッグストアに勤務し、数多くの薬局で何千もの薬の処方を手がけてきました。

現代医療において、栄養面の重要性を予見していた彼は「体内の正常な細胞までも傷つける可能性のある薬の投与をやめ、栄養素と酵素による治療で人々を助けたい」という信念の持ち主でもありました。

その思いが実り、レモンは2001年にアメリカ東海岸初の統合医療施設や各地の一流クリニックで免疫学研究に従事していたがん治療の名医「ドワイ・マッキ―博士」とのパートナーシップを得たのです。

この出会いによって、ライフプラス社を世界61カ国に共通品質・共通価格の医科向けサプリメントを提供するメーカーとして発展させました。

ライスプラス社のサプリメントは「ニュートラシューティカルズ」(ニュートリション=栄養、ファーマシューティカル=医薬品)と呼ばれています。

ライフプラスの前身であるVMニュートリーフーズ社の時代から、自然治癒療法をおこなう病院などで長年サプリメントを販売してきました。

このため多くの医師や薬学者などと、臨床データを共有するなど強固な医療ネットワークを構築しています。


ライフプラス社の製品が雑誌で紹介されました!


▼Bene Beneでライフプラス社のサプリメントが紹介されました!

Bene Bene 

▼Dr.クロワッサンでライフプラス社のサプリメントが紹介されました!

Dr.クロワッサン 


不労所得を獲得

ハーフバナー
フッターバナー